ブログネタに困った時の対処法

 ブログのネタに困った時の対処法です。誰でもできる方法ですので是非見ていて下さい。あなたはブログネタを持っています。

writing

自分の得意な事や強い分野の事を書こう

 ブログは特別得意とか特別強い分野である必要はありません。『他の人より少し自分の方が知ってるかもくらいで大丈夫です。初めてやる人やこれからやろうと思っている人は貴方の記事を見て為になる人が必ずいます。プラス少しでも好きな事が尚良いです。

 自分もブログのネタで困る事がありますが、割と考え方がマイナーな人種なので他の人がやらない事を書いてみたりします。需要は低いかもしれませんが他にない情報であれば貴重な情報になると考えます。

 

まずは気軽に書いてみる!後で補足すればOK

 他の人が興味を持たないだろうなとか、同じ様な事記事にしている人がいるだろうなとか。思うかもしれません。気にしないで書いてみたら良いと思います。意外と面白い記事か書けたりします。大事なのは気軽に書く事と継続して書く事だと考えます

 あと、気軽にでも少し書き始めるとドンドン執筆が進みます。書き始める前はあんなに迷っていたのに不思議です。一行書いたらもう一行書きたくなります。目の前にニンジンをぶら下げて、とりあえず自分を動かすのも良いかもしれません。笑

体験談は一石二鳥、書きやすいし読まれやすい

 体験談は書きやすいですし、読まれやすいです。つまり価値のある記事になりやすいというお宝の様なモノです。自分も何かを買ったりやろうと思った時にはレビューや体験談を見たくなります。自分が求めている時の心理は他の人も求めている時の心理と同じだと考えます。

 

書きたい事を書いてみる『それはオリジナリティ』

 書きたい事を書くのも良いと思います。個人的な考えですが、書きたい事を書くという事は自分のオリジナリティが出るという事ですオリジナリティのあるブログサイトは強みのあるブログサイトになる可能性が高いと考えます。間違えても後から補足して軌道修正すれば大丈夫です。

 たまには書いたい事を書く事と逆の読んでもらう為に書く事を交互に繰り返すのも良いかと考えます。

summerfield

 

最後に

 ブログのネタに困っても少しでも書きたい事があれば書いてみる事が大事だと考えます。気軽に書き、継続していくと慣れて書けるようになるようです。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ