【やり方次第】人生の安定は様々なチャレンジから生まれる

 人生を安定させる為には、実は様々な事にチャレンジした方が安定すると考えます。新たにチャレンジしたり始めようと思っている方へ向けた記事となっています。結論としては、『会社に所属しながらでも(フリーでも)様々な事にチャレンジして成功すればそちらをメインにする』です。

success

 

【目次】

  • 人生の安定はチャレンジから生まれる
  • チャレンジする必要性
  • チャレンジする事が成功への一歩
  • チャレンジできたら継続と改善
  • 問答無用でやるのもあり
  • 最後に

 

人生の安定はチャレンジから生まれる

 自分も思うんですが、人生安定させたいですよね。安定させるには物事を成功させる必要があります。成功を掴み取るには何かにチャレンジしなければ始まりません。つまり、様々な事にチャレンジする事で人生が安定する可能性が広がります。人生や世の中にはチャレンジしてみないと分からない事が沢山ありますので失敗は必ず起きますが、成功に辿り着くまでチャレンジを続ければ、いつか必ず成功します。

 

チャレンジする必要性

 今までの日本の社会では、大きい会社に所属して働き、給与をもらい、長年勤め上げる事が安定と考えられています。今の社会では、これは考え方によっては危険な考え方だと思います。例えば、給与を取得してある程度貯金があるとして、銀行に預ける時の選択肢として、①ひとつの銀行に全て預けるか②複数の銀行に振り分けて預けるか、考えた時にリスクの少ない方は後者ですよね。この考え方って全ての物事に当てはめる事ができると考えます。ひとつの会社に依存してしまうと、その会社がダメになった時に全て失う事になりかねないと考えます。特に自分の使える時間を全て会社に使っている方(ブラック企業)や、今は働けるけど年を取ってから働ける仕事でない場合、誰でもできる仕事の場合、要注意です。

 昔は大手企業に入社できれば終身雇用で倒産もない、つまり安泰と考えられていました。近年、終身雇用が終わりつつあります。自動車企業大手のトヨタ社長が終身雇用は難しいとコメントした事が話題になりましたね。大手企業の早期退社の募集増加、パワハラ・セクハラ問題、ブラック企業化する会社、人手不足で倒産する会社の増加、大手企業でも海外企業に買収される、経営悪化で倒産、色々な問題がある中でひとつの会社で勤め上がる事が難しくなっていると考えます。

 そんな中、会社の仕事しかできない状態だと何かあった時に対処できない事態になります。フリーの方でも会社員の方でも自分の時間を少しでも新しいチャレンジの為に使いスキルを身に付けたり、副収入を得たりして保険の様なモノを手に入れる必要があると考えます。

 

チャレンジする事が成功へ一歩

 新しい事にチャレンジする必要性について少し共感して頂ければ幸いです。しかし、何かにチャレンジする時に多くの方は『才能や知識がない』『やれる時間がない』『既に遅い』など考えてしまいます。チャレンジする前に理由をつけて諦めてしまう人が多いのも事実です。知識は勉強や調べれば補う事ができます。時間は計画を練り作る事ができます。『既に遅い』かどうか始める前に分かる事ではありません。何を思っても現状は変わらないので、やるかやらないかです。

 ひとつだけ言える事は、チャレンジする事が成功への一歩です。無限にチャレンジする事で成功する可能性や数も無限になります。新しい事にチャレンジする事が成功する可能性の始まりであり、チャレンジしなければ成功もないのです。

 

チャレンジができたら継続と改善

 チャレンジする事ができたらその熱い気持ちを忘れないで下さい。本当に大変なのは、そのチャレンジを継続する事と改善していく事です。その為には熱い気持ちが必要です。楽しかったり熱い気持ちが少しでもあれば努力をして成功へ近づいて行きましょう。もし、つまらなかったり熱い思いが冷えきってしまったのでしたら辞めるのもありです。また、やりたい時に始めるのもありだと思います。モチベーションが下がっている時に無理にやっても良くないと考えます。

 ですが、成功は継続と改善を努力でやり通す事で生まれるモノだと考えます。天性の才能があれば別ですが、基本的には経験が力になりますので継続して経験を積み、経験から改善点を見つけ改善していく事でレベルアップしていきます。ですので、すごい人と比べても無意味です。すごい人も同じでゼロスタートです。努力あってのレベルアップです。

 

問答無用でやるのもあり

 人間は、『今を楽に過ごしたい』と思う生き物です。『分からない事はできない』と理由をつけて先延ばしにしたり、そのままやらない事も楽なのでやりがちです。ですので、とりあえず少しでもやりたいと思った事は『問答無用でやる』のもありだと考えます。そしてサブではなくメインで考えればできないの発想は無くなります。成功させるには、本気でやる必要があります。上手い言葉が思い浮かばないのですが、少なくともサブではなく、本気で考えてやっていく必要があります。

 

最後に

 自分の今までの人生なんてたかが知れていますが、チャレンジして失敗した事に後悔はないです。逆にやっていれば良かったと後悔している事が多々あるので、興味がある事には『問答無用でやる』を心がけています。疲労や誘惑など様々な敵はいますが、最後は自分次第です。何もチャレンジしない後悔した人生より、チャレンジした後悔のない人生を送りたいと思いませんか?それぞれの成功を掴む為にチャレンジを。goodluck

thank-you

最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良ければ登録お願いします。 

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ