【初心者向け】WordPress開設『org』と『com』の違いについて

 ようこそ、KotaroBlogへ。

 今回はブログ初心者の方やブログをやろうとしている方向けです。ところでWordPressにはWordPress.orgとWordPress.comの2種類のサービスがあります。この2種類の違いについて記載していきます。通常はorgがおすすめです。

open-book

【目次】

  • WordPressのorgとcomの違いとは?
  • WordPress.orgのメリット
  • WordPress.comのメリット
  • まとめ

 

WordPressのorgとcomの違いとは?

 『WordPress.org』はサーバーをレンタル契約して、サーバーへWordPressを無料でインストールして使用します。インストールはサーバーの管理画面でボタンを押していくだけなので簡単です。また、ドメインも自分で用意する必要があります。comより手間がかかるがカスタマイズできたり制約もないです。

 『WordPress.com』はサーバーのレンタル契約もドメイン取得も必要ありません。月額でサービス利用料を支払うか無料プランを選ぶかでブログを始められます。無料プランだと制限があります。orgより手軽に始められます。

 どちらにも言える事ですが、有料版を使うのであれば基本1年契約になります。レンタルサーバーは6ヶ月契約の場合もあります。

 

WordPress.orgのメリット

 1番のメリットはアフィリエイトやアドセンスなどに制限がない事です。ブログやサイトで収益を目的に開設をしようとしている場合はorgが良いでしょう。また、テーマやプラグインが自由に使用でき拡張性も高いです。orgは、ほとんど自分の好きな様に運用できます。

 ブログやサイトを資産化して長い目で収益を狙っていくならorgです。アクセス分析ツールのアナリティクスが使えます。

 

WordPress.comのメリット

 メリットは、サーバーのレンタル契約やドメイン契約が必要ない点です。ちなみにアフィリエイトやアドセンスは自由にできないので収益を目的としている場合は対象外となるでしょう。無料で開設でき利用も早くできます。アクセス分析ツールのアナリティクスを使うには月額2900円のプランに加入する必要があります。

 

まとめ

 収益を考えたり自分で色々やってみたい方やブログやサイトを資産としたい方はorgがおすすめです。

逆にとりあえず書く事を経験したい、収益は考えていない方はcomでも良いと考えます。

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良かったら登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ

【初心者向け】WordPress開設『org』と『com』の違いについて” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。