【初心者向け】WordPressでブログサイトを開設する時のサーバーを選び

 WordPressでブログサイトやウェブサイトを作る際必要なのがドメインとサーバーです。自分もブログを開設する際に悩んだのがサーバーでした。WordPressのブログサイトを運用する際、サーバーに求められる基本的な機能・性能など見ていきましょう。

Server

 

【目次】

  • WordPress用サーバーに必要な機能・性能
  • WordPressに対するサポートがある
  • 大量のアクセスが発生した時の安定性
  • サイトを表示するスピードが速い事
  • オススメはエックスサーバー
  • 最後に

 

WordPress用サーバーに必要な機能・性能

 まず、WordPressのブログサイトを運用する際、サーバーに求められる基本的な機能・性能としては

  1. WordPressに対するサポートがある
  2. 大量のアクセスが発生した時の安定性
  3. サイトを表示するスピードが速い事

などが挙げられます。

 

WordPressに対するサポートがある

 WordPressを使用する際、サーバーの中にWordPressをインストールするのですが『自動インストール』や『簡単インストール』などのボタンがあり、クリックするだけでインストールができる機能があるかないか。また、自動でのバックアップがあるかないか。その他、サーバーに関するサポートが電話ありはメールである事などが大事なってきます。インストールが簡単だとWordPress導入が楽ですし、時短につながります。また、長くWordPressを操作してブログサイトなどを制作操作していると意図しない出来事で自分では復旧不可能な事態が発生する可能性があります。そんな時に自動でバックアップがされていれば復元が可能となりますので自動バックアップは保険の為、必須です。繰り返しになりますが、何か分からない事があった時調べても分からない時、電話サポートやメールサポートがあると便利ですよね。

 

大量のアクセスが発生した時の安定性

 大量のアクセスが発生した時の安定性とは、瞬間的に多くのアクセスが集中した時でも耐えられると言う事です。最初のうちは必要ないかもしれませんが、サイトが大きくなるにつれて瞬間的にアクセスする数も増えるでしょう。そうなった時、対処できないサーバーだとエラー表示になります。せっかく訪れてきてくれた方がたどり着けないです。また、収益を上げているサイトの場合、損害となるので多少コストがかかっても安定したサーバー選びが良いです。

 

サイトを表示するスピードが速い事

 文字通り、サイトを速く表示させる事もサーバーの性能次第です。検索で見たいブログがあった場合クリックしてアクセスしますよね。でも、表示されるのに時間がかかっていつまでもローディングだった場合戻りますよね。ブログサイトの表示が遅いと、せっかくアクセスしてもらったのにたどり着けないです。また上記と同じで、収益を上げているサイトの場合、損害となります。さらにブログサイトの表示速度はSEO(検索エンジン最適化)に影響します。逆にブログサイトの表示が速いと気持ちがいいですよね。再度、アクセスしてもらえます。

 

オススメはエックスサーバー

 このブログサイトで使用しているサーバーは『エックスサーバー』です。自分で調べて使用しているサーバーですし、エックスサーバーがオススメです。理由は、上記の3点がクリアできている事と管理画面の見易さと操作が直感的にできる点です。また、設備のバージョンアップもされていますし、創業15年の実績から信頼性が大きいです。マルチドメイン対応で複数のサイトを運営できます。SSL化(暗号化通信しセキュリティ対策)が無料で出来ます。そして、おそらく最も利用者の多いサーバーになると考えます。『失敗したくないならエックスサーバー』と言って過言ではないです。

 

最後に

 オススメはエックスサーバーと言いましたが、上記の『WordPress用サーバーに必要な機能・性能』の3点がクリアされているサーバーであれば大きな問題はないでしょう。あとはSSL化ができる事が重要です。人によって、コスト面や機能・性能の優劣で選んで良いと思います。個人的にはブログサイト開設でエックスサーバーがオススメです。

thank-you

 最後まで読んで頂きありがとうございました。ブログ記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良ければ登録お願いします。

 

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ