ドメインとは?基礎知識の解説

 ドメインとは、ホームページ・ブログサイトを開設する際に取得する必要があるものです。ドメインとは何なのかについて見ていきます。

domain

 

【目次】

  • ドメインとは
  • トップレベルドメインとは
  • 国コードトップドメインと属性JPドメイン
  • 独自ドメインを利用する利点
  • まとめ

 

ドメインとは

 ドメインとは、インターネットの世界の座標とか住所のようなものです。ちなみにこのブログサイトのURLは『https://kotaroblog.com』です。ブルーはドメインではない部分です。オレンジの部分はドメインです。繰り返しですが、このブログサイトの(独自)ドメインは『kotaroblog.com』で、この部分は重複不可です。今まで作成されていない文字配列であれば自由に作成する事ができます。このドメインは世界にひとつだけしか作れません。

 

トップレベルドメインとは

 例えば、『kotaroblog.com』のトップレベルドメインは『.com』です。このトップレベルドメインは自由に作る事ができません。複数種類があり選択できます。

 

種類 利用目的や使用できる対象
com 企業や商用サービス用で誰でも利用可
net ネットワークサービス用で誰でも利用可
org 非営利団体用で誰でも利用可
info 情報提供用で誰でも利用可
name 個人名用で個人の利用可
biz ビジネス利用

 

などがあります。上記であれば、使用されていないドメインであれば企業や団体用でも個人で利用可能です。

 このトップレベルドメインとドットの前の文字を自由に作成し、合わせたモノを独自ドメインと呼びます。

 

国コードトップドメインと属性型JPドメイン

 よく『xxx.co.jp』など見かけると思いますが『jp』の部分は日本を意味しています。この部分は地域や国の意味で各地域や国によって取得できる文字配列が違います。ちなみに国コードトップレベルドメインと呼ばれます。

 また、『co』は企業を意味しています。この部分は使用目的ごとで変わってきます。下記は属性型JPドメインと呼ばれるモノです。

 

ドメイン種類 使用目的
co.jp 会社や企業用
or.jp 財団法人、社団法人、医療法人など特定法人組織用
ne.jp ネットワークを意味するドメインで個人でも取得可
ac.jp 大学、高校など学校法人用
go.jp 政府機関、国の研究所など日本国用

 

 

独自ドメインを取得する利点

 1番の利点は、SEO(検索エンジン最適化)で有利になる場合が多いという点です。独自ドメインは作成自由度が高いので取り上げる分野やジャンルに関連する文字配列を取得すると良いです。

 (無料で利用できるサイトやブログは他に利用している方もドメイン名は同じ場合がほとんどなのでデメリットとなります。google検索で表示するページは同じドメイン内のページを2つ以上は表示させないので同じジャンルの記事を他の無料サイトやブログの利用者も書いていた場合どちらかしか表示しません。)

 また、独自ドメインはしっかり管理すれば同じドメインを利用し続けられるメリットがあります。長年をかけて同じドメインを利用し続け、情報などを発信すれば利用者への知名度も上がりますし、信頼という点でも良いです。

 

まとめ

 ドメインについて少しでも理解につながれば幸いです。このようにひとつひとつに意味があるので企業・会社が運用しているサイト、国が関係しているサイトなどのドメインを見れば上記のドメインを使っている事でしょう。

 ちなみにここは『kotaroblog.com』ですが商用利用で選んだ訳ではなく、信頼性の面でこの『.com』を選びました。この選び方については別記事で記載しようと思います。

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したら Twitterでお知らせしています。良ければ登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ

ドメインとは?基礎知識の解説” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。