ブログで稼ぐ!アフィリエイトとグーグルアドセンスの違い

 今回は、『ブログで稼ぐ』というテーマで記載していきます。ブログで稼ぐ理由と純粋にブログそのもので稼ぐと考えてみると大きく分けて2種類の稼ぎ方があると考えます。『アフィリエイト』と『グーグルアドセンス』です。この二つについて基本的な説明をしていきます。

business

 

ブログで稼ぐ理由

 自分がブログで稼ごうと思ったのは、『収入源の作成を立ち上げから収入を得るまでを自分ひとりでやりたかったから』です。

 尚且つ、ノーリスクでリターンを得る事を考えた結果がブログでした。おそらく資金などに余裕があった場合『投資』が良いのだと思いますが、資金の少ない自分にはリターンも期待できずリスクもそこそこある為やめました。また、本業のある場合でも時間に融通が効く為、続けやすいと考えます。

 センスのある方だと月に数十万から数百万円稼ぎます。自分は毎日コツコツできれば可能性はあると考えのんびりやっています。

 

アフィリエイトとは

 サイトやブログを提供して報酬を得ようとする人をアフィリエイターと呼びます。広告を出す大元が広告主です。アフィリエイターと広告主を仲介する企業をASP(アフィリエイト サービス プロバイダの略)と呼びます。

 アフィリエイトとは、一般的に『成果報酬型広告』と呼ばれています。自分のサイトやブログに広告を貼るのですが、アフェリエイト提供会社(ASP)と契約してから広告を貼り付けます。その広告がクリックされてた時または貼り付けた広告の商品を紹介する記事を作成してサイト訪問者に商品を購入してもらう事で成果報酬を得られます。報酬発生が2パターンあります。

 アフィリエイトのメリットでもデメリットでもあるのですが、人に買ってもらう商品の選別と商品の記事を書く必要でてきます。商品を買ってもらう為には売り込みと正しいレビューが必要です。成果が出なければ報酬もゼロなので売るスキルが必要です。繰り返し記事を書くとスキルが身につくのと少し勉強が必要だと考えます。

 商品について詳しかったり、紹介する事が得意だとより良いですね。また、自分で紹介している商品を自分で買うと報酬を得られる商品もあります(セルフバック)。欲しい商品が安く手に入ります。

 基本的に無料でできます。レビューをする際に商材が必要な場合もありますが、自分が持っているものを紹介できれば紹介しやすいですし買う必要もありません。

 

グーグルアドセンスとは

 グーグルアドセンスとは、Googleのネット広告を自分のサイトやブログに貼り付けてクリックされた場合に報酬が入るシステムの事です。一般的に『クリック報酬型』と呼ばれています。

 こちらも、広告主とグーグルとサイト運営者やブロガーで成り立っています。

 この事について書いてある記事がありますのでリンクを貼っておきます。

グーグルアドセンス審査合格【ブログ開設から約2週間】

 グーグルアドセンスはアフィリエイトと違って商品を紹介する必要がないのと商品を買ってもらう必要がないという点が強みです。広告をクリックされるだけで良いのです。

 基本的には自分が書きたい記事を書き、広告は自動で掲載されます。Googleがサイトやブログのテーマに関連性のある広告を掲載します。クリック率もアップも期待できますね。

 

piggy-bank

 

まとめ

 アフィリエイトもグーグルアドセンスも共通して言える良い面として

  1. ノーリスクでローリターンからハイリターン(ほぼブログの運営費のみ)
  2. ブログを書く時間や場所が選べる
  3. ある程度ブログが育てば不労所得的な資産になる
  4. 他の人に貢献でき自分も知識がつく

などが挙げられます。

 必須事項としては、継続する事と情報収集・分析・改善の繰り返しが必要です。どの仕事でもそうですよね。収益までに即効性はなく、じわじわ増えるタイプなので長期で考えられる方が向いています。興味があったらリスクがないのでやってみる事をオススメします。やめるのはいつでもできます。

 ここ1ヶ月書き続けてみて、日によってPVが増えたりゼロだったりが続いています。安定してPVが一定数になるように頑張りたいと思います。

 

Follow me!