【コンパクトでPCでも使える(10wまで出力)】PHILIPS(フィリップス)の20000mAhモバイルバッテリー


今、欲しいモバイルバッテリの紹介です。

 

販売元はPHILIPS(フィリップス)というオランダの世界的企業です。

20000mAh(大容量)モバイルバッテリなのに

コンパクト(縦横が87mm×87mm高さが31.5mm)でありつつ

重さも356gと軽量です。

 

残量がデジタル数値で分かり、価格も安い

このモバイルバッテリを説明していきます。

 

 

PCも充電できる出力端子が2ポート

出力ポートはUSB-Aが2ポートあります。

もちろん、同時に2台のデバイスを充電可能です。

 

充電能力は、

1時間でiPhone8を約90%充電できます。

 

数値で表すと

最大出力は5V×2.1Aで約10Wまでできます。

MacBookなどのPCも充電できます

 

10Wって足りなくない?って思われる方いますよね。

モバイルバッテリは出先でバッテリが無くならないように

維持する使い方がメインとなります。

 

10W程だと使用している間、必要な電力をまかなえます。

モバイルバッテリの残量をすぐに使い切らないので

PCの使用が終わった後でもスマートフォンへの充電分が

高出力のモバイルバッテリと比べて、残ります。

 

必要な電力が必要なデバイスへ供給を行える

ベストなモバイルバッテリです。

 

ちなみにモバイルバッテリを充電している際も

充電が可能です(5W出力となります)。

 

バッテリを充電する入力端子はUSB Type-CとMicroUSBの2種類

入力端子はUSB Type-CとMicroUSBの2種類あります。

2ポート同時充電はできません。

 

出先だとモバイルバッテリへのケーブルを忘れる事があるのですが、

2種類あると便利です。

 

充電は、5V/2A以上のアダプターを使用して下さい。との事です。

最近のスマホに付属している充電器であれば問題ないでしょう。

古い充電器だと充電されないかもしれません。

 

PSEマーク認証品

PSEマーク認証品で安心してご使用できます。

また、安全制御チップ搭載により

過充電・過放電・過電流・短絡・低電圧などを

モバイルバッテリー本体が検知した場合、作動を停止します。

 

サイズがコンパクトで軽量

コンパクト(縦横が87mm×87mm高さが31.5mm)ですね。

最近のスマホの半分くらいでしょう。

 

重さも356gと軽量です。

 

大容量だからといって、大きくて重いと持ち運びしたくなくなりますね。

その点コンパクトで軽量は良いですよね。

 

まとめ

おそらく、このサイズ感のバッテリが流行すると思います。

値上がりや在庫切れの前に確保したいなと思います。

 

カゴには入っているので

次、注文する時は一緒にきますw

 

余談ですが、

フィリップス製のイヤホン

SHE9700が大ヒットしたのを思い出しました。

当時2800円くらいで買えました。

2008年発売のようですね。

イヤホンどこかにいってしまったのですが、

また使いたくなってしまった。。

あったらあったで使わないんだろうけどねw

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

【2020年おすすめ】MacBookを買ったら一緒に揃えたい周辺機器・アクセサリ紹介

【2020年】MacBook Pro MacBook Airは用途で選ぶのがおすすめ!スペックや価格と同じくらい重要

【高スペックで安い、世界初カメラF値が可変する】Galaxy S10eおすすめレビュー

フォローしてね!