アフィリエイトよりブログがオススメ【作り方や記事の違い】

 アフィリエイトサイトよりもブログサイトがオススメです。その理由を見ていきます。Wordpressなどで自分で何かを作成して発信したいと考える方向けです(主に初心者)。一つの結論として、アフィリエイトサイトは1位(ナンバーワン)を目指す方向けでブログサイトはオリジナリティ(オンリーワン)を目指す方向けと考えます。また、『稼ぐ』や『資産』という点でも見ていきます。

recommend-blog

 

【目次】

  • アフィリエイトサイトとは
  • ブログサイトとは
  • オススメはブログサイト
  • ブログサイトは財産になる可能性がある
  • まとめ

 

アフィリエイトサイトとは

 アフィリエイトサイトとは、主に商品やサービスを記事にして購入やサービスの利用をしてもらう為の記事を量産するサイトの事です。記事による営業です。購入やサービス利用が目的として生成される記事なのでテクニックが必要です。また、競争相手も少なからずいるのである程度のセンスも必要です。また、競争相手よりも情報収集を行い、その情報を記事に活かす事が求められます。目指すところは、多くの成約数になり最終的には成約数1位が目標になると考えます。成約数が多ければ多いほど稼げます。難易度は高めですが、1成約数あたりの単価は高いです。その点が魅力ではあります。

 上記でも少し触れましたが、商品やサービスは常に競争の中にあります。新しい良い商品・サービスが次々と生み出されます。その都度、古い商品記事は(捉え方によっては無価値となり)、新しい商品記事の新作成が求められます。例えば、スマホの記事を書いたとしても1年後には需要はほとんどなくなると考えます。

 

ブログサイトとは

 ブログサイトとは、主に自分の知識や得意分野、好きな事や体験談などで記事を作成して紹介していくサイトの事です。記事により読者の役に立ちます。得意な分野や好きな事の記事を深掘りして沢山書いたり、体験談などは需要が高いのとオリジナリティもあり希少性・独自性もあります。自分で読み返してみても楽しいです。古い記事でも価値のある知識や体験談はいつまでも需要があります。その様な記事を書く事をオススメします。

 

オススメはブログサイト

 上記の様に、例えば1年間でブログサイトの記事を100書いたとして、100の記事が輝き続ける可能性があります。アフィリエイトサイトでは残念ながら100の記事が輝き続ける可能性は、ほぼゼロです。また、ブログサイトでもアフィリエイトサイトでも記事数が多ければ多いほど情報量が多くなり、そのサイトへの需要が高まります。しかし、アフィリエイトサイトでは、記事数が多ければ多いほどサイト運営を維持していくのは手間(労力)がかかり難しくなると考えます(常に新しい商品やサービスが生み出されるので記事の新規作成やリライトが必要となる為)。ブログサイトでもリライトが必要になる場合がありますが比べたら手直し程度と考えます。

 

ブログサイトは財産になる可能性がある

 継続してブログ記事を書き続けた場合、読者がついたりGoogleが判定する権威性も高まったりしてPV数(アクセス数)が増え、ある程度のところ(人により異なる)で安定しやすくなります。継続してブログ記事を書き続ける事は大変ではありますが、作れれば安定したPVにより安定した収入に変える事ができます(広告など)。

 価値のある記事を書けば書くほど、読者の役に立ち活躍してくれます。しかも一回書けば、投稿した瞬間からサイトに来てくれた読者の役に立ち続けます。例えば100の記事を書いたら、その後何をしていても24時間100の記事が公開し続けてPVを獲得していく事になります。筆者が寝ていてもです。更に記事を沢山書く事で資産型ブログサイトと呼ばれる財産になるブログサイトになる可能性が高まります

 

まとめ

 長期的にブログ運営を考えるのであれば資産型ブログサイトの作成がオススメです。そもそもブログサイトは長期的に運営しないとアクセスされません。長期的にサイト運営した時に価値のあるサイトを作りたいですよね。アフィリエイトサイトもテクニックがあれば短期間の運営でも稼げる可能性があります。アフィリエイトサイトの方が面白そうと少しでも感じた場合、やってみたら面白い事になるかもしれません。向き不向きがありますので、絶対こっちが良いという事はありません。両方やってみるのもOKです。

thank-you

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良ければ登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ

アフィリエイトよりブログがオススメ【作り方や記事の違い】” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。