やる気の作り方【休日も有意義に過ごせる】

 休みの日に普段できない事を計画し、やりたいと考える人が多くいると思います。でも、ダラダラと時間だけが過ぎて何もできなかった等になってしまう場合もあると思います。せっかくの休日を有意義に過ごす方法についてみていきましょう。

youth

 

【目次】

  • やる事に対して手順化する
  • 睡眠でコンディションを整える
  • 食事を食べて血糖値を上げる
  • やる気の上がらない原因はストレス
  • 環境を整えスピードアップ
  • 環境の整った場所へ移動する
  • スケジュールはクリアできる計画で
  • 最後に

 

やる事に対して手順化する

 何だかんだ乗り気でなくても始めてしまえばエンジンがかかる方多いのではないでしょうか。やる気やモチベーションは、やり始めてしまえば大方の方は上がると考えます。やる事に対して、何から始めていいか悩んだり分からないから一歩が進まず、そのうち他の事を始めてしまい進まない事が問題だと考えます。最初の一歩を明確化したり、やる事に対して手順化する事で迷いなく始められる事に繋がると考えます。

 例えば、ブログを書く事を手順化すると

  1. 題材やタイトルを考える(最初の一歩)
  2. その事について調べる
  3. 構成を考える
  4. 記事を書いていく

の様になるかと思います。まず、1(最初の一歩)に手をつけてしまえば、それだけである程度やる気やモチベーションを上げる事になると考えます。

睡眠でコンディションを整える

 当たり前ですが、仕事などで疲れているとやる気や集中力が上がりません。なので、しっかり休む事が必要となります。次の日が休みだからと言って、疲れているのに夜遅くまで勉強を頑張っても効率が上がりません。であれば、早起きして勉強をする方が効率的です。早々に寝る準備をして次の日のスケジュールを作り寝ましょう。睡眠時間ですが、個人差はあるとは思いますが、一般的に睡眠時間は1時間30分単位で取ると良いとされます。ですので、7時間30分くらい寝れると良いと考えます(レム睡眠とノンレム睡眠とホルモンバランスなど)。

 

食事を食べて血糖値を上げる

 自分もそうですが、お腹が減っているとやる気がでません。一日3食(過度に多くなければ3食以上でもOKです)を適量取りましょう。これにより、血糖値が上がりやる気がでます。体のコンディションも整いやすくなりますので心がけると良いと考えます。血糖値を上げたいのですが、チョコレートのように砂糖の多く入った食べ物は上昇も早いのですが、下降も早いので食べ過ぎは体にも良くありません。果物や自然食品や過度に調味料が多く入っていない食べ物が良いです。

 さらに言うと、ゆっくり味わって食べると効果が大きいです。舌には、炭水化物や糖質を察知するセンサーの様なモノがあり脳が認知します。ちなみに人工甘味料ではダメの様です(偽物と脳は認知してるのでしょうか)。ですので、キャンディーや人工甘味料使用でないガム等を食べると。やる気向上します。

 

やる気が上がらない原因はストレス

 先ほども、お腹が減っているとやる気がでないと言いましたが、糖が脳へ行く事でやる気の向上やストレスの軽減をおこないます。血糖値が上がり糖が脳へ到達すると感情のコントロールする機能が向上し、ストレスも上手く軽減できる様になります。やる気が上がります。逆にストレスが多くある状態や不安や怒りなどの状態だと、何かをやる状態ではないです。やる気もでません。

 体の疲労が過度な場合も、体を休めようとする自己修復の本能が働きますので眠くなり易くなります。体の発信しているサインですので素直に休む事が好ましいです。当たり前ですが、休む事で疲労が減り思考能力が高まり、物事もクリアに見える様になります。

 

環境を整えスピードアップ

 体を整えられたら、次は環境を整える事でやりたい事へのやる気や行動力を上げます。しっかり、睡眠を取り食事も食べ、コンディションが万全になっても気分が乗らない事があると思います。おそらく、やりたい事があっても他にも色々なモノがあるとそちらに気になったりしてできない場合もあります(雑念や誘惑の様な感じ)。必要でない場合は片付けたり、捨てたりする事で気にならなくなります。それにより、その事に対して、『やる』『やらない』の選択肢がなくなり、時間が有効に使える環境を作ります。さらに、やりたい事がすぐできる状態にする事で『やる』という事を簡単にして『やる』事をスピーディーにします。これらで単にスペース的に片付けるだけでなく、心理的にも整理されます。やる気や集中力をスムーズに高める事になると考えます。

 

環境の整った場所へ移動する

 やりたい事をやる為に環境の整った場所へ行く事はやる気の向上になります。環境の整った場所へ行くと『やる』以外の選択肢がないので迷いもないはずです。また、どこでもできる事でも違った環境でやる事で気分転換になり『やる気』の向上になると考えます。

 最初に述べている『やる事に対して手順化する』にも通ずるのかもしれませんが、自分の場合は、お気に入りのカフェに行く事でやる気や集中力が明らかに増します。自分の場合は、このカフェの雰囲気でやる気が上がります(行く事で)。カフェの飲み物や食べ物でやる気が上がります(脳の活性化)。カフェの環境(空調の整った)でやる気が上がります。営業時間も決まっているので集中できます。余計な誘惑もありませんし、最高です。

 自宅を最適化する事がベストですが娯楽製品は買ってしまいますし、やる事によっては揃える事が難しいなどの問題がるので、お気に入りの場所を見つけてしまう事が手っ取り早いかもしれません。

 

スケジュールはクリアできる計画で

 できるだけ余裕を持って計画する事でスケジュール通り進むはずです。スケジュール通り進む事でやる気も向上します。逆にスケジュール通り進まないとあんまり良い気はしませんよね。やる気の向上をさせる為に余裕のあるスケジュール計画が有効です。色々な事に対してもキツめのスケジュールは良くありませんので余裕のある方が良いと考えます。

 

最後に

 自分の場合は、勉強したりブログを書いたりする時は家にいるよりカフェで作業した方が効率が良い気がします。余計なモノがなく気が散らないからだと考えます。また、体のコンディションを整える事は何をするにも避けては通れないので日頃から考えたいものです。

 それと時間がないと考えないで時間があるのでやろうと思う事が大切です。

thank-you

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良かったら登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ