【職場に行くのが苦痛ですか?】現状に悩んでいたら行動する事が解決策です

 タイトルに少しでもピンきた方は、読んでみても良いかもしれません。今の自分も完全に解決した訳ではないですが、改善中なので良くなったところを記事にしてお伝えします。

 

success

 

【目次】

  • 昔と今の環境の違い
  • 改善と解決する為に必要な事
  • 最後に

 

昔と今の環境の違い

 仕事の話です。3年ほど前まで自分は職場に行く事そのものが苦痛でした。仕事をするのは苦ではなかったのですが、人間関係に悩んでいたり職場の環境整っていないのにキャパ以上の仕事(仕事量や仕事そのもの)をやる事が当たり前でした。今、冷静に考えても体力的にも精神的にも疲れきっていたと思います。 

 給料も低く夜遅いか深夜まで残業(東京23区でしたが、残業は60前後で手取り20万円前半)で夜は食事も食べる時間がなく歯も磨けない感じでした(その為、常に体が怠く体調を崩していました)。休みも少なく(約週休1日たまに2日だが連休はなし)、様々な嫌な事が重なって毎日職場に行く事そのものが苦痛でした。貯金もなかなかできず、休みも疲労から寝て1日が終わる感じでした。。

 これ以上に過酷な環境で働いている方は山ほどいるかと思いますが、抜け出したい改善したいと思っている方は一度考える必要があると思います。疲れていると思考できない状態にあると思いますが、自分の場合は毎日嫌な思いをするのに耐えられないので行動に至りました。。

 現在は多少改善できて、残業10時間前後で手取りは同じか少し多い、休みは完全週休2日+α、時間あたりの仕事量はかなりありますが、作業システムはできていて頑張ればなんとかできる感じです。夏や冬の疲労度は高く、ストレスはありますが昔よりは良いと感じています。

改善と解決する為に必要な事

 今の苦境から抜け出す為の解決法と改善に必要な事ですが、『少しでも良くなる方法を考え行動する事』です。当たり前の事なのですが、過酷な環境の方は疲れきっていて思考ができない状態にあると考えます。でも、何もしないのは悪循環から抜け出せないので頑張って少しでも良い環境へステップアップする為に『行動』する事が必要だと考えます。

 例えば、良さげな会社が求人募集していたら休みの日や休み時間などに電話を一本かけてみる等です。企業によっては『経歴を指定のフォームに記入して下さい』などあるかと思いますが、どこかに人事部や担当者宛への電話番号があればかけてみるのも良いかもしれません。相手方がどれだけ求人に意欲的か雰囲気で分かるかもしれません。自分の場合は電話がキッカケになりました。軽く経歴などを電話で伝えた事でフォーム記入もなくなり、雰囲気で求人に意欲的な事がわかり、面接をして採用が半月くらいで決まりました。相手や相手の会社との相性もあるかと思いますが、電話をかけただけで勢いがかかります。その会社とは良い結果になるかどうかはわかりませんが、その後の行動に勢いがかかると思います。

 他には、少しでも金銭的に余裕があれば一回会社を辞めて就活をする、新しい事に挑戦するなど(アルバイトしながらでも時間が確保できれば良いと思います)です。正直、疲れきっていてはまともに考える事が困難な場合もありますので休養後に行動するのも良いかと思います。その時は心配だったり、苦しくリスクが大きく見えるかもしれませんがブラック企業から少しでも早急に抜け出す事がその先の未来をより良くすると考える必要があります。これにしても本気の行動をしていれば必ず良い未来があると考えます。

 一番困難な方法かもしれませんが、ブラック会社で疲弊しながらも、さらに別の副業をして基盤を築き、未来に選択肢を作っておく事もありかと思います。金銭的・精神的には上記よりは不安は少ないですが、体力的や気力的には強靭な精神力(別の意味で)が必要となります。ネットの普及によりやろうと思えば身元がバレずに副業ができる時代になりました。ライター、ブログ、アフェリエイト、Youtube、バイヤー等など、他にも様々な事ができると考えます。

 

最後に

 やはり、生活を変える程の変化は大きな行動が必要です。より良くしようという決断と大きな努力が思わぬ人生の分岐点になるかもしれません。会社に人生を奪われてはいけません。人生は自分の為に使っていきましょう。会社に大きな成果や時間をかけても会社は一人の社員の為に動きません。残念ながら会社は会社の存続の為に社員を使うだけです(それが全社員の為になっていると考えているのです)。

 かなり個人的な意見や考えが多々あるので、こういう考えもあるのだな程度で感じて頂ければ幸いです。それとこういった記事を書くメリットは自分にはほとんどありません。アクセスも期待できませんし、広告収入になる確率はほとんどゼロです。書く理由は信頼と実績の為だけです(あるじゃんメリット)。良かったら、またモノの記事も書いていきますので読んでください。

 

thank-you

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。よければ登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ