【もう一度考えませんか?】信号を守り、事故のない社会を次の世代に

 車を運転していて、必ず信号を守りますか?自転車を運転していて、必ず信号を守りますか?町を歩いていて、必ず信号を守りますか?全て同じ回答ですか?違う回答だった場合、それはなぜか考えた事がありますか?

 いきなりの質問からすいません。というのも、外に出かけると必ずいます。信号を守らない自動車・自転車・歩行者がいます。という事で、私自身も少しでも考えるキッカケになればと思い記事を書きます。traffic

 

【目次】

  • 信号無視は伝染する
  • 信号の意味と現状
  • 信号無視の罰則と
  • 最後に

 

信号無視は伝染する

 この間の出来事です(先に言っておきますが、事故が起きたとかではないです)。場所は市街地の人数も交通量もほどほどの、でも片道2車線の道路です。午前中の通勤時間帯ともあって歩行者・自動車共に急ぎ気味の様に感じました。そんな中、私は歩道を歩いていました。10メートルくらい先の歩道を多分、中高校生くらいの女の子2人が話しながら交差点へ向かっていました。私との間に人は、おらず彼女達の先にもかなり先まで行かないと人はいない状況です。信号は赤ですが、車は来ていません。渡りました。渡り終えた後、また話しながら歩き始めました。

 人の考え方は色々あるので、彼女達はそれが普通だったのでしょう。私はその信号で止まり気づいたのですが、向かいの歩道に幼児くらいの子とそのお母さんが歩いていました。話に夢中で彼女達はそれに気づいていない様子です。

 子供はよく真似をします。真似そのものの善悪や良いか悪いか等は分からず、すぐ真似をして真似からコミュニケーション能力や生活する技術を身につけます。その子供が信号無視に気づいていたかは分かりませんが、彼女達が視界にぼんやりと入っていて無意識に認識できる距離だったと考えます(ただ様子からは気づいていない感じでしたが、どうだったか・・)。

 もしかしたら彼女達も昔、信号無視した状況を目撃して真似する事で生活する技術を身につけてきたのかもしれません。その後、赤信号だと車が来る事を認識し、危険に対して理解して身を守る事のできる歳になりましたが、信号無視をする事の周りへの影響までは考えていない様子でした。

 大人の場合、他人がしていると自分もいいだろうと1人渡った後、あとを追う様にもう1人〜2人信号無視をする光景を見ます。普段、忙しく見失いがちな信号の意味をもう一度考え直す必要があるかと考えます。

 

信号の意味と現状

 信号は簡単に説明すると、赤は横断禁止。黄色は横断中の場合は速やかに横断で新たに横断する事は禁止。青色は横断可能。

 しかし、現状は黄色から赤に変わってもすぐならば横断。黄色になっても、走り出して駆け込む又はアクセルを踏み込み渡ろうとする人が多くいます。信号を待つのが面倒だからと言って無理な横断は危険です。そういう行為がある事を念頭に入れ考えて行動する事も必要になってきます。

 

信号無視による事故例の過失割合や罰則

 歩行者も自転車も、もちろん車両も信号無視をすれば罰則があります。下記は、警視庁のホームページより

第7条 道路を通行する歩行者又は車両等は、信号機の表示する信号又は警察官等の手信号等(前条第1項後段の場合においては、当該手信号等)に従わなければならない。(罰則 第119条第1項第1号の2〔3月以下の懲役又は5万円以下の罰金〕、同条第2項〔10万円以下の罰金〕、第121条第1項第1号〔2万円以下の罰金又は科料〕)

 悪質な場合は自動車に関わらず、歩行者や自転車も罰則が課せられますので、ご注意下さい。

 

 歩行者が信号無視をして左折の自転車と事故を起こしてしまった場合は、歩行者の方が過失割合が高くなります(歩行者が6:自転車が4)。 こちらはソニー損保の事故例を参考にさせて頂きました。もしかしたら、歩行者には上記の罰則もプラスで課される事になりますので信号無視をすると危険ですし社会的にも不利となりますのでやめましょう。

 

最後に

 歩行者の信号無視は危険ですよ。といった感じの記事になってしまいましたが、車を運転される方はできるだけ歩行者や自転車を優先させて安全に気を使いましょう。歩行者や自転車が横断歩道で待っている場合は一時停止して横断させたり、子供や年配の方が歩行・自転車で通行している際は特に注意して確認しましょう。事故のない社会を創るのはひとりひとりの意識が必要不可欠です。私も注意していきたいと思います。

thank-you

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。よければ登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ