【電子マネー】モバイルSuicaのチャージをセブン銀行ATMでやる方法

先日、iPhoneのWalletアプリに

モバイルのSuicaカードを取り入れました。

【電子マネー】iPhoneのWalletアプリでSuicaの設定方法(クレジットカードなし)

 

さっそく、使用したくなり

まずチャージをしてきました。

 

セブンイレブンにある

セブン銀行ATMでチャージできたので

見ていきましょう。

 

 

セブン銀行ATMでチャージする手順・やり方

セブン銀行ATMとはコンビニの

セブンイレブンの中にあるATMの事です。

 

セブン銀行ATMで

iPhoneのWalletアプリのSuicaに

チャージする手順・やり方は

  • iPhoneのWalletアプリを起動させる
  • セブン銀行ATMでチャージ操作する

になります。

 

iPhoneのWalletアプリを起動させる

このWalletアプリをタップして起動させます。

 

下のSuicaカードをタップします。

 

『残高』の横の『チャージ』をタップします。

 

この画面でTouchID(ホーム)ボタンに指を置きます。

 

そうするとTouchIDが起動します。

 

※残高が増えているのは、

チャージ後に撮ったので増えています。

この段階ではチャージ額は増えません。

 

TouchIDが認証されると上の画面になります。

 

FaceIDのiPhoneは『チャージ』をタップして

FaceID認証が始まり、

認証されると上の画面になります。

 

『リーダーにかざしてください』の状態で

セブン銀行ATMのリーダーに置きます。

 

セブン銀行ATMでモバイルSuicaをチャージする

コンビニのセブンイレブンへ行きましょう。

 

セブン銀行ATMがあります。

画面を見ると『電子マネーチャージはこちら』

という表示があるのでタップします。

 

『電子マネーを置いてください』

と表示されるので

iPhoneを右のホルダーに置きます。

 

この時、

『リーダーにかざしてください』の状態で

iPhoneを逆さまにして置きます。

センサーの位置の関係です。

この時、TouchID認証前の画面でも

この状態でホームボタンを押せば大丈夫です。

 

しばらくするとセブン銀行ATMが

iPhoneを認識して『ご希望の取引を押してください』

と表示されます。

 

『チャージ』『残高』を選べます。

『チャージ』を押します。

ご希望のチャージ金額をタップします。

今回は『2,000円』を選びました。

 

チャージ分の現金を入れます。

 

現金を入れたらチャージがされます。

最後に紙明細が『必要』か『不要』か選び完了です。

 

『電子マネーをお取りください』と表示されるので

iPhoneをホルダーから外しましょう。

 

まとめ

物理Suicaカードでも

同じ手順でチャージができるようです。

 

今まで駅の券売機でのみチャージしていたので

チョット新鮮でした。

ちなみに駅の券売機でもスマホを置くタイプだと

モバイルSuicaをチャージできます。

 

でも

コンビニであれば24時間営業しているので

いつでもチャージができますね。

 

やはりiPhoneを置くだけで支払いできる

モバイルSuicaは便利です。

 

お釣りも出ませんし支払いも便利ですが、

利用履歴が残るのでiPhoneで見返す事ができます。

 

iPhoneで『Wallet』アプリ

モバイルSuicaの初期登録や残高確認方法などを

書いた記事を下の関連リンクに

貼っておきます。良ければ見て下さい。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【電子マネー】iPhoneのWalletアプリでSuicaの設定方法(クレジットカードなし)

【iPhone SE(第2世代)】AppleストアでSimフリー端末を購入&レビュー

 

フォローしてね!

【電子マネー】モバイルSuicaのチャージをセブン銀行ATMでやる方法” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。