【Touchbarを便利にカスタマイズ】Better Touch Tool( ベタータッチツール)使い方、設定手順

BTTtimeB
最近のMacBookに搭載されているTouchBar(タッチバー)。

革新的だし、見た目カッコイイですよね。

 

これを更に便利にするアプリありました。

『Better Touch Tool (ベタータッチツール)』通称BTTです!

 

入れたら便利に(作業スペース&効率アップ、タスク実行効率アップ)したい方必見です!

 

 

Better Touch Tool(ベタータッチツール)とは

BTTtimeB
ざっくり言うとタッチバーをカスタマイズするアプリになります。

写真は、ドッグ・バッテリ残量・日付時間・ゴミ箱(押すと空にする)を入れています。

説明しきれない程多くの設定の中からチョイスできます。

ちなみにドッグは幅を指定したり左右スライドできます。

 

これをすると画面にドックやステータスバーを表示しておく必要がなくなります。

つまり作業スペースが大きくなりますね!
display
何をするにも画面を大きく使いつつも必要な情報はタッチバーですぐ見れます。

 

ダウンロードとインストール

ダウンロードはこちら

クリックするとダウンロードできるサイトにいきます。
download
『DOWNLOAD LATEST』をクリックでダウンロードできます。

 

<ちょっと脱線すいません>

ここでわかるかと思いますが、有料アプリです。

45日はトライアルで無料で試せます。

 

それ以降は、(通常だと)

2年で7.5ドルまたは、永年ライセンスだと21ドルとなります。

ペイパルかクレジット、銀行振り込みが必要となります。

ちょっと面倒。。

 

今回紹介するやり方だとアップルアプリストアで『Better Snap Tool』(370円)を

購入すると、なんとどちらも使える様になるので

トライアルでずっと使いたと思った方はお得に使えます。

このベタースナップツールについての記載とベタータッチツールのライセンス認証やり方も下記にあります。

<脱線終わり>

 

インストールは、

まずダウンロードした『BetterTouchTool.zip』をダブルクリックしてインストールしましょう。

そうすると、マックブックから『BetterTouchTool』に起動する許可を与えていいか聞かれます。

自動で表示されるか、

左上のアップルマークからシステム環境設定設定の『セキュリティとプライバー』をクリック。

環境設定画面

 

鍵マークをクリックします。

パスワード入力画面でパスワードを入力してすすみます。
環境設定画面

『アクセシビリティ』をクリックすると『BetterTouchTool』がありますので、

チェックを入れて、鍵のマークをもう一度クリックして鍵をします。

これで使える様になります。

 

使い方

BTT設定画面
起動するとこの様な画面が出ます。

既にいくつか設定がされている状態です。

 

新しく設定をしていく手順を説明します。

今回は『バッテリ残量』をタッチバーに表示させるアイコンを作りましょう。(ウィジェット)。
BTT設定画面
『グループとトップレベルのトリガー』欄の+ボタンを押すとこの様になります。

ここはボタンの見た目だったりウィジェットを選ぶところです。

BTT設定画面
『Select Trigger』を選び、『タッチバーウィジェット』をクリックすると上記の画面になります。

画面下の見切れるところの『バッテリー残量ウィジェット』をクリック。

BTT設定画面
すると上記の画面になります。

『Show Battery Percentage』は、パッテリ残量を数字で『%』表示するかどうか、

『Show Remaining Time』は、あと何時間使えるかの表示をするかどうかのチェック欄です。

『Hide・・・』は、表示されなくなるので使いません。

 

ここまでやると↓
BTTtime
このアイコンが作成されバッテリ残量と残りの駆動時間の目安が表示されます。

 

次は、『ゴミ箱』のアイコンの作成と『ゴミ箱を空にする』タスクの作成ボタンを作ります。

さっきのバッテリ残量(ウィジェット)の様にウィジェットにないので『ボタン』作ります。
BTT設定画面
『グループとトップレベルのトリガー』の+ボタンを押します。

右のタッチバートリガー設定の欄は『タッチバーボタン』を選びます。

ボタンのタイトルは『ゴミ箱』など任意の文字で良いでしょう。

 

アイコンのアイコンの選択の文字の右側をクリックすると下記の様にアイコンを選べます。
BTT設定画面
今回はゴミ箱を探して選びます。

 

次はタスクの選択です。

真ん中の『選択したトリガーに割り当てられるアクション』の欄の+ボタンをクリック。

下記の画面になります。
BTT設定画面

アクション設定の欄の『アクションなし』をクリックすると

下記の画面の様になります。
BTT設定画面
『ゴミ箱を空にする』は『System Actions』にあります。

『ゴミ箱を空にする』をクリック。

これでアイコンがタッチバーに作成され、押すとゴミ箱が空になるタスクが実行されます。

 

実際にここまで設定するとやり方が分かりつつある感じになると思います。

自分のやりたいタスクを設定しましょう!

 

使い方で最後に『日付/時間』ウィジェットの『タスクバートリガー設定』のフォーマットについて

軽く説明です。
BTT設定画面
上記の画面では『MM/dd E hh:mm a』となっています。

『M:月』『d:日』『E:曜日』『h:時』『m:分』『a:午前か午後』を任意で入れると

そのとおりにアイコンに表示されます。
BTTtimeB
好きな順に表示させたい情報を入れて下さい。

 

使い方はこの様な感じです。

できる事は山ほどあるので貴方なりにカスタマイズして下さい。

 

Better Snap Tool(ベタースナップツール)の説明

ベタースナップツールは、アップルアプリストアにありますので

ダウンロードしてみて下さい。有料アプリで370円です。

このアプリそのものも使えますが、購入するとベタータッチツールのライセンスも使えます。
(通常だと2年で7.5ドルまたは、永年ライセンスだと21ドルが)

 

ダウンロードとインストール時の注意としては、

ベタータッチツールの様に左上のアップルマークをクリックして

『システム環境設定』から『セキュリティとプライバー』をクリック

鍵を外し、『アクセシビリティ』から『Better Snap Tool』にチェックを入れる必要があります。

 

そしたらアプリをダブルクリックするだけで起動します。

起動させたら、ウインドウを移動させつつ画面の上に当たると自動で全体画面
BST

 

画面の左か右に当てると自動で半分画面
BST

 

画面の四隅に当てると自動で1/4画面
BST

 

 これが意外と便利です。

 

類似アプリで『Magnet(マグネット)』(250円)という有名なアプリがあります。

ほとんど機能は同じだと思います。

 

昔は無料だったのに、便利なので有料になってました。

ベタータッチツールがいらない方は、マグネットの方が安いです。

ライセンスの取得と登録

トライアルバージョンで使用していると上記の画面が起動時に表示されます。

残りの無料期間とライセンスを購入するかトライヤルで続けるかの画面です。

『Better Snap Tool』を購入した方であれば、上記の欄をクリックして下さい。

 

名前とメールアドレスを記入するフォームになります。

記入してフォームを送ります。

記入したメールアドレスにすぐにメールが来ますので確認しましょう。

内容は、下記です。

 

『Attached you find your BetterTouchTool license file (standard license).
If you have not already downloaded BetterTouchTool please do so now
Just download & double-click the license file attached to this email.
Afterwards BetterTouchTool will be registered permanently and receive free updates for at least two years』

翻訳↓

『Better Touch Toolのライセンスが添付されています。
Better Touch Toolをまだ、ダウンロードしていない場合は、今すぐダウンロードして下さい。
このメールに添付されているライセンスファイルをダウンロードしてダブルクリックするだけです。
その後、BetterTouchToolは永久に登録され、少なくとも2年間は無料のアップデートを受け取ります。』

という事で添付されているファイルをダウンロードしてダブルクリックします。

 

success

完了です。少なくとも2年間の使用ライセンスが認証されました。

 

まとめ

MacBookにタッチバーがある場合、

ベタータッチツールを使うとより便利に使えます。

ベタースナップツールを使うとアップルアプリストアで簡単に安く手に入ります。

 

ベタースナップツールのみで良い方は、マグネットと言うアプリもあるのでチェックです(安い)。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

フォローしてね!

【Touchbarを便利にカスタマイズ】Better Touch Tool( ベタータッチツール)使い方、設定手順” に対して3件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。