12インチMacbookをレビュー【2017年モデル】

 購入したMacBookのintel core m3 1.2Ghzモデルについてレビューです。12インチディスプレイのメモリは8GBでストレージSSD256GBです。使用した感想ですが一言でいうと軽量で薄いコンパクトPCです。

 

intel Core m3 1.2Ghzについてレビュー

 自分の体感的には、本当にサクサクで快適です。一番心配していたのがintel Core m3 1.2Ghzというところです。これは予想よりサクサクです。SSDの恩恵とメモリ8GBの丁度いい感もサクサクの理由だと思います。向いてる作業は、ブログやネットサーフィン、動画再生、軽作業などです。動画編集もする場合は、書き出しが遅いようです。まだ、やっていないのでわかりませんが、比べたら遅いだけで動画編集できると考えます。頻繁に高画質の動画を書き出し作業をする方は、Macbook Proですね。

 

Retinaディスプレイがキレイで見やすい

 Macbookが欲しかった理由の一つです。PCを使うという事は、ディスプレイを見るという事ですよね。今まで使っていたノートPCは文字や画像が荒いので疲れやすかったです。Retinaディスプレイは特に文字の見やすさが最高です。購入時にお店で多種のノートPCを見てきました。MacbookとSurfaceのディスプレイが特別キレイでした。4KディスプレイのノートPCのSony VAIO SX14も気になりますね。お店にはなかったです。

 

12インチディスプレイ

 12インチという大きさですが、丁度いいといった感じです。AirとProの13.3インチモデルと比べてもほぼ差はないと思います。Proの15インチと比べたらそこそこ差がありますね。

 

軽量で薄くてコンパクト

Macbook12インチ 重さ0.92kg 薄さ13.1mm  
MacbookAir13.3インチ 重さ1.25kg 薄さ15.6mm  
MacbookPro13.3インチ 重さ1.34kg  薄さ14.9mm  
macbookPro15インチ 重さ1.83kg 薄さ15.5mm  

Macbookは軽いです。また、薄くてコンパクトです。持ち歩き楽です。

 

使い易いトラックパッド操作

 マウス買おうと思っていました。今ではいらないと思ってます。そのくらい使い易いトラックパッドです。タッチ感度も良く、スムーズで思った通りいきます。スマホを操作しているかの様な使いやすさがあります。初めてだったのが、クリック押し込み2段階です。例えば、写真のアイコンは、1段階目だと『選択』で2段階目で『開く』みたいな感じです。

 

バタフライ構造キーボード

 個人的には打ち易いです。ショートストロークで音が大きいかなと思います。ボタンの大きさはジャストサイズです。打ち間違えは、ほとんどないです。

 

バッテリー

 自分のMacbookのバッテリの状態が交換修理となっているのでわかりません。この状態でもwifiに繋ぎながらネットサーフィン、文章作成などで5-6時間程は使えています。

 

外で軽作業する人は買い

 Macbookを買って良かったです。自分はAirでもProでもなかったです。モバイル性が高いので外で作業ができるのがグッドです。持ち運んでも苦になりません。軽作業はサクサク動きます。

 

最後に

さすがmacbookという感じで買って後悔はないです。また、数ヶ月後再レビューしようと思っています。

thank-you

 

 最後まで読んで頂きありがとうございます。新しい記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良かったら登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ