【iPhoneの便利機能】簡易アクセスでホーム画面の上まで指が届く

年々スマホのディスプレイの大型化していて

最近だと6インチは普通です。

 

スマホあるあるですが、

指が上部まで届かない事ありますよね。

 

iOSだと『簡易アクセス』という機能があります。

画面が指が届く範囲まで下にスライドします。

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

簡易アクセス

画像のように画面が下へスライドするのが

『簡易アクセス』です。

 

指が上まで届かない時に

下げてくれるアクセスを簡単にする機能です。

 

4.7インチ以上のiPhoneで使用可能で

もちろん第2世代のiPhoneSEでも使えます。

 

簡易アクセスの使用方法

『簡易アクセス』は、

ホームボタンがあるiPhoneは

ホームボタンをダブルタップで使用できます。

 

2タップ/0.7秒くらいで下へスライドしてくれます。

 

ホームボタンがないiPhoneは

画面下部を下にスワイプすると

『簡易アクセス』できます。

 

ホーム画面時でもアプリ使用時でも

『簡易アクセス』使用可能です。

 

簡易アクセスの設定方法

『簡易アクセス』は設定でON/OFFできます。

 

設定→アクセシビリティ→タッチ→簡易アクセス

 

必要なければOFFにする事で

誤操作防止になります。

 

まとめ

今のiPhoneだと

よく使うアプリをメインのホーム画面に並べていても

上から順番に並んでいくので

使いにくい感じはあります。

 

それを解決するのが

今回紹介した『簡易アクセス』です。

 

 

ちょっと余談ですが、

iOS14・iPadOS14のパブリックベータ版が

7/10より開始しています。

 

iOS14にすると

ホーム画面にウィジェットを置けるので

上部にウィジェット

下部にアイコン

と使いやすくカスタマイズできます。

 

秋ごろに正式アップデートができるので楽しみです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございまいた。

関連リンク貼っておきます。

良ければ見て下さい。

【iPhone SE(第二世代)】AppleストアでSimフリー端末を購入&レビュー

【iPhone SE 2 128GB SIMフリー 追加レビュー】シングルカメラ性能をレビュー(夜間・色彩・撮影範囲など)

フォローしてね!

【iPhoneの便利機能】簡易アクセスでホーム画面の上まで指が届く” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。