スマホ選びiPhoneとAndroidについて

 優しいスマホ選びについて記載していきます。

 

 

 

スマホとは

スマートフォン(スマホ)とは、タッチパネルを搭載した万能電話機の事です。メール機能、インターネット閲覧機能、SMSやSNS機能、アプリ機能などが備わっています。

そのスマホについて説明していきます。

 

OS(オペレーティングシステム)について

スマホを動かす元となるオペレーティングシステム(OS)が大きく分けて2種類あります(厳密には他にもあります)。

Appleの『iOS』とgoogleの『Android』です。

iOSはAppleが製造しているiPhoneやiPadにのみ搭載されます。

一方Androidはスマホやタブレットなどを製造している各メーカー(SonyやSamsungなど)のスマホに搭載されます。

 

iPhoneの特徴

 ①iOSが使いやすい

OSがシンプルな構造で一回慣れれば迷う事はほとんどないと思います。

アプリを利用したりアプリを増やしたり減らしたり、配置したりもAndroidよりもシンプルです。

iOSはiPadやIPod touchでも使用されています。

 

②ソフトウェアアップデートの頻度と期間が長い

iOSはスマホではAppleが製造しているiPhoneのみに搭載されるのでソフト面の問題の把握と改善がしやすいメリットがあり、結果ソフトウェアアップデートの頻度が多いです。

また、アップデートの期間もAndroidと比べて長いです。

アップデートするとより使いやすくなります。

iOSは4〜5年ですが、

Androidは2年前後(一部の機種では長いです)です。

セキュリティの面からも大きなメリットとなります。

 

③iCloudを利用できる

iCoudはAppleが提供するインターネットサーバーを利用したデータ保管システムの事です。

写真、メール、メモ、対応アプリなどが手動や自動で同期されAppleが製造しているiPhone、iPad、Macなどの製品と連携できます。

データの共有が楽で紛失や破損、買い替えなどでもバックアップが残っているのでメリットです。

 

Androidの特徴

①機種が豊富

Androidを搭載しているスマホを取り扱っているメーカーは国内外で沢山あり、これからも増え続ける事でしょう。

その事から自分に合った一台が見つかる可能性が大きいです。

 

②価格が安いモノもある

Androidのスマホは性能の高いモノから低いモノまであり、高いモノから安いモノまであります。

iPhoneよりもAndroidの方が価格面で選ぶ事ができます。

 

③SDcardが利用できるスマホがある

iPhoneでは今のところ、SDcardが使用できません。

Androidではモノによっては利用できるので、容量アップやSDcardでのデータの共有ができます。

 

⓸ホーム画面のカスタマイズが可能

iPhoneではない、ウィジェットという機能がAndroidにはあります。

ホーム画面にカレンダーやメモを置いたりできる機能です。

使いたい場合はAndroidになります。

 

最後に

どちらもOSの成熟が進んでいて使いやすいです。

アプリにしてもどちらのOSしか使えないモノはほとんどありません。

実際に店頭で見て自分に合ったものを使用すると良いかと思います。

使ってみなければ分からない面も多々あると思います。

自分に合ったスマホを探すのも楽しみのひとつだと考えます。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ