【料金紹介あり】制限中でも1Mbpsで使い放題の楽天モバイル

 ようこそ、KotaroBlogへ。

 楽天モバイルのスーパーホーダイプランの低速制限中の通信速度が1Mbpsという点が気になり記事にしてみました。料金もリーズナブルな価格です。動画を見放題したい方必見です。

sim-card

【目次】

  • 低速制限速度で動画が見える
  • 最初の2年間1980円で以降2980円(3年縛り)
  • 10分以内の通話が無料
  • 最後に

 

低速制限速度で動画が見える

 楽天モバイルのスーパーホーダイプランというプランに限りの話ですが、低速制限中の通信速度が1Mbpsで使えます(12-13時と18-19時は最大300kbpsまで落ちると注意書きがありました)。ちなみに他の低速制限中の通信速度はどのくらいなのかというと、Yモバイルは128kbpsでUQモバイルは300kbpsという感じです。

 この1Mbpsという速度だとYouTubeや各動画サービスが見れる状態です。おそらく360p前後くらいであれば待ち時間なく再生できます。楽天モバイルのサイトで128kbps制限との比較動画があるので気になった方がいたらチェックできます。

 もちろんネットサーフィンや地図アプリなどの使用は全然余裕でできます。

 

最初の2年間1980円で以降2980円(3年縛り)

 スーパーホーダイプランSだと割引なしで月額2980円となります。楽天会員なら最初の2年間だけ500円割引になります。また、長期割というのがあるのですが、3年縛りで最初の2年間だけ1000円割引とな理、2年縛りで最初の2年間500円割引となります(割引期間が2年間だけという点が気になりますね)。3年縛りだと最初の2年間で24000円の割引、2年縛りだと2年で12000円の割引です。割引なしでも最低利用期間は1年となるようです。

 契約解除料が9800円と一律なります。割引なしでも最初の1年以内の解約は契約解除料がかかってきます。という点から、3年縛りで10ヶ月使えば10000円割引になり、大きく損なく解約できるのではないでしょうか。特に問題なく快適に使えるようであれば、現状だと3年縛りで3年後の乗り換えが一番お得だと考えます。

 

10分以内の通話が無料

 『楽天でんわ』というアプリを使用すると10分以内の通話料が無料となります。それを超える通話料は30秒で10円発生しますが安いと思います。頻繁に通話をかける方はお得になります。できるなら10分区切りで通話がでくると無料で通話し続けられます。

 

最後に

 このプランだとスマホでの低画質(360p程度)動画視聴を目的に契約するのであれば使えると考えます。高画質もダウンロードができるサービスであれば、あらかじめダウンロードをしておけば快適に高画質動画を楽しめます。音楽サービスやネットサーフィン程度であれば1Mbpsあれば十分なので快適でしょう。

 ここからは予想の話ですが、2020年くらいから楽天モバイルが5G参入がニュースになっています。楽天モバイルが5Gサービスを開始すれば低速制限速度も上がるのではないかと思います。少なくとも3Mbpsよりは上げられると考えます。

 現在、自分は楽天モバイル運営となった旧フリーテルのデータ通信使い放題プランを使用していますが、だいたい3Mbpsで使えています。利用者の少ないレアプランとはいえ4Gの現在で3Mbpsが無理なく運営しています。これは、『ぷらら』という他のデータ使い放題プランを提供していたMVNOもやっていました。5Gの時代になったら受け入れ数も現在より拡大し速度も上がります。という点から低速制限速度のアップや新たなサービスの追加が期待できます。

 最後まで読んで頂きありがとうございました。ブログの記事を投稿したらTwitterでお知らせしています。良ければ登録お願いします。

Twitterフォローもフォロー解除も気軽にどうぞ