MVNO(格安SIM)とは?安い理由|スマホ料金を安くする方法

 

月々のスマホ代(料金プラン)を安くしたい!と思いませんか?

キャリア(主にdocomo・au・softbank)を利用している方は格安SIMにすると大幅に安くなります。

●そもそも格安SIMって?
●格安SIMなぜ安いの?
●格安SIMに不安がある

そんな疑問を解消する記事になります。

 

この記事では

●格安SIM・MVNOについて
●格安SIMの良い点と注意点
●格安SIM利用までの流れ

について記述してあります。

 

『格安SIMの注意点』に気をつければ

月で数千円・年間で数万円の節約になります。

 

筆者は2014年から格安SIMのOCNモバイルONEを利用しています
キャリアの時は毎月8,000円のスマホ料金でした。
OCNモバイルONEに乗り換えてスマホ料金が毎月3,000円以内になりました。

年間で60,000円の節約に成功しています。
今はキャリアも新料金プランなど安いプランを提供しています。
それでも年間で人によっては、20,000円以上の節約ができると考えます。

MVNO(格安SIM)について学び、スマホ料金を安くしましょう。

 

 

格安SIMMVNOについて

 

格安SIMとはMVNOが提供しているスマホ料金プランの総称です。
MVNOの料金プランがキャリアと比べて格安だから『格安SIM』という名になっています。

MVNOとはキャリアの通信回線の一部を利用(レンタル)して通信サービスを提供している事業者の事です。

 

 

ドコモなどのキャリアは通信設備を自社で建設して利用者に通信サービスを提供しています。
MVNOは通信設備に大きな投資がないので、格安で通信サービスを提供しています。
キャリアの通信網の一部をレンタルしているので、キャリアとほぼ同品質の通信サービスを提供できています。

 

格安SIMの良い点

 

 

◎良い点

●料金プランが安い
●オプションサービスが豊富
●今の電話番号が使える

 

上記でも説明しましたが、料金プランが安いです。
スマホ料金プランの最安値は格安SIMです。
例えば、docomo系の格安SIMで最安値はOCNモバイルONEです。

550円から通信サービスを利用できます。

 

格安SIMをお得に使うオプションサービスがあります。
『電話かけ放題』『音楽聴き放題』『YouTube見放題』などです。

個々のニーズに合った料金プランとオプションを格安で提供できるのが良い点です。

 

格安SIMでもMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用できます。
MNPで乗り換えると今使用している携帯番号を格安SIMで使えま

 

 

格安SIMの注意点

✖注意点

●店舗がない・キャリアより少ない
●通信速度が遅くなる時がある
●利用できるスマホが少ない場合がある

 

MVNOはキャリアのように店舗がない場合があります。
一部MVNOは店舗があるので、店舗でのサポートが希望の場合はキャリアや店舗ありのMVNOが良いでしょう。
MVNOでも電話やチャットでの問い合わせができます。

 

時間帯や場所によっては利用が集中し通信速度が遅くなるMVNOがありま
通信速度を安定して確保しているMVNOを利用する事で速度低下を回避できます。

昔と比べて、格安SIMの品質が格段に上がっています。
評判の良い格安SIMであればキャリアとの差が体感できない程になってきました。
通信速度も数値上はまだキャリアの方が速いですが、スマホで使う分には格安SIMで問題ないです。

 

MVNOがレンタルしているキャリアによって、利用できるBand(電波)が違います
ドコモ・au・ソフトバンクなどは、それぞれ使用しているBandが違います。
MVNOで使うスマホは、レンタルしているキャリアのBandが対応している必要がありま
例えば、ドコモ系のMVNOはドコモのスマホかBandが対応しているSIMフリースマホが使えます。

 

 

ちなみにAppleストアで購入したSIMフリーiPhoneはBandが対応しているので基本全てのキャリアで利用可能です。
キャリアで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要になります。

 

 

格安SIMを利用の流れ

格安SIMを利用の流れは

①MNP予約番号を取得する
②格安SIMを申し込む
③スマホを設定する

 

①今の携帯番号を格安SIMでも利用したい場合、MNP予約番号取得する
契約中のキャリアから取得が可能です。
新規で番号を取得する場合、MNP予約番号は必要ありません。

②WEBサイトや店舗から格安SIMを申し込む
一部MVNOは店舗で申込みができます。

③格安SIMのSIMカードをスマホに入れてAPN設定をする
各MVNOがAPN設定を公開しているので、サイトなどを見て設定をする必要があります。
※キャリアだと③を店舗のスタッフがやってくれますが、代わりに人件費がかかり料金プランが高くなっている理由の一つです。一部MVNOだと③は店舗スタッフがやってくれます。

 

APN設定の方法は別の記事で説明しています。
良ければ併せて読んで頂けたらと思います。

 

格安SIMについてのまとめ・余談

格安SIMの通信速度が遅くてサイトが見れない。
そんな事があったのは数年前の事です。

 

今のMVNOは通常使用では困らない通信速度を維持しつつ、お得な格安の料金プランを提供しています。

 

『電話かけ放題』『YouTube見放題』など
貴方のスタイルに合ったオプションがある格安SIMを利用する事で利用料金を大幅に節約できる可能性があります。

注意点を理解してMVNOを選べば、
格安SIMは良い選択肢の一つになるので検討してみてはいかがでしょう。

 

 

スマホ料金を安くする方法を説明した記事があります。
良ければこちらも読んで頂けたらと思います。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

〜Thank you for reading〜

 

KotaroBlogではPC・スマホ関連の情報、良い製品を中心に色々な記事をお届けしています。

フォローしてね!

MVNO(格安SIM)とは?安い理由|スマホ料金を安くする方法” に対して3件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。