【iPad Air3 10.5インチ】購入レビュー(高スペックなのに安い!)

私は初代iPad Air 9.7インチを

約6年程使用、活躍してもらいました。

 

ですが、メモリが1GB、CPUがA7で

動作が遅く感じるようになり

最近だとアプリが落ちるようになりました。

 

そこで

iPad Air3 10.5インチを購入したので

ファーストインプレッションとなります。

 

使用してみて、2020年7月現在

iPadの中で1番のお買い得で

ベストバイはiPad Air3だと確信しました。

 

詳しく見ていきましょう。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥60,270 (2020/08/11 21:00:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

iPad Air3を購入した理由

私のiPadの使用用途は

外に持ち出せるモバイルタブレットです。

 

iPadOS13からブラウザアプリが

PC版にも対応して

WordPressも編集しようと思っていました。

 

考えてみて、性能と価格のバランスが良く

納得できたのがiPad Air3でした。

 

 

iPad mini5は、かなり欲しかったのですが

画面が小さいと何かの編集や作業的に

効率が落ちるので外しました。

 

iPad miniはAir3と同じ

A12チップ搭載でかなり高性能です。

 

作業や編集をしないで

ゲーム・読書・動画が7.9インチでも

良いよって方はiPad mini5もオススメです。

 

じゃあ、本当にiPad Air3が良いか

スペックを確認していきましょう。

 

iPadスペック一覧

iPadは

  • iPad Pro12.9インチ
  • iPad Pro11インチ
  • iPad Air3 10.5インチ
  • iPad7 10.2インチ
  • iPad mini(5)7.9インチ 

があります。

 

iPad Proの2種類は

価格とディスプレイサイズ以外は同じです。

 

iPad miniもiPad Air3と

価格とディスプレイサイズ以外は同じなので

iPad Pro12.9インチとiPad miniは一覧から除きます。

 

<iPadスペック一覧>

  iPad Pro iPad Air iPad7
価格 84,800円 54,800円 34,800円
容量  128GB 64GB 32GB
CPU A12Z A12 A10
端子 USB-C Lightning Lightning
画面 11インチ 10.5インチ 10.2インチ
重さ  471g 456g 483g
コスパ

 

もちろんiPad Proが1番高性能ですが、

もう少しでMacBookが買える価格となります。

iPadでやれる事を考えると

価格が高くハイスペック過ぎる気がします。

 

逆にiPad7は約3.5万円とかなり安いですが、

CPUはA10チップと容量が32GBを考えると

長く使うのは厳しいかもしれません。

使用頻度が低くて

とりあえずあれば良いのでしたらアリです。

 

iPad Air3は約5.5万円で

A12チップとメモリを3GB搭載しており

ディスプレイサイズと重さ共にちょうど良いです。

 

という点からiPad Air3はコスパ◎だと考えます。

 

A12チップは高性能

今のところ

iPad Air3を使っていて性能面では

何も問題はありません。

 

動作がサクサクでとても速いです。

 

マルチタスクをしていても

モタつく感じはありません。

 

A12 Bionicチップ最高です。

 

メモリについても

iOSはメモリ効率が良いのに

メモリが3GBあるので快適です。

 

9.7インチ→10.5インチは予想外にかなり快適

使ってみてわかった事ですが、

10.5インチサイズはモバイル性を保ったまま

作業がかなり快適になります。

 

9.7インチだと利用目的がエンターテイメントだと

良いのですが、作業だとチョット小さい感がありました。

 

もちろん動画鑑賞・読書・ゲームにおいても

10.5インチの方が迫力や見やすさが上がります。

 

9.7インチ→10.5インチはパッと見は大きい差ありませんが、

縦・横共に大きくなります。

使用してみたら、横にした時の幅が広がり

かなり恩恵を感じます。

 

ストレージ容量は大きいサイズだと安心

アプリ・写真・データを保存する

ストレージ容量は大きめがオススメです。

 

私の場合は、初代iPad Airで128GBモデルを

使用していましたが、

iPad Air3では64GBに下げました。

 

クラウドストレージサービスを使っているので

iPad Airのストレージを必要としないからです。

【iOS/Androidアプリ】写真と動画を無料で無制限に保存できる『Googleフォト』

【無料で使えるクラウドサービス】Googleドライブでいつでもどこでも必要なデータにアクセス

 

一眼レフ・デジカメ・スマホのカメラを

圧縮せずiPadに取り入れたい場合は

大きめのストレージサイズがオススメです。

 

RAWなども対応の無圧縮・無制限の

クラウドストレージとしては

『Amazon フォト』があります。

 

Amazonプライム会員なら無料で使えます。

【14種類のサービス】アマゾンビデオ・ミュージックなどAmazonプライム加入で無料利用できるサービス一覧

 

まとめ

という事でiPad Air3は

iPadの中でベストバイだと思います。

 

ですが、

どうしても小さいディスプレイサイズが良い方は

iPad miniの選択肢も考えてみて下さい。

 

主に作業でiPadを使う方は

12.9インチあると効率が上がると思います。

iPad Pro12.9インチは価格も10万円を超えるので

MacBookもアリだと思います。

 

iPad7は安いのですが、

ディスプレイの性能が低いようで

カクカクまでしませんが滑らかではありません。

ペンで描くと少しズレている感がある様です。

(ProやAirとはディスプレイ構造が違う)

 

結論はiPad Air3は優れた商品です。

今のところ毎日iPad Air3を使うのですが、

コスパ◎で買って良かったと思います。

 

<おまけ>

新型iPad Air4も早ければ年内に発売するかもしれません。

欲しい方はチョット待ってみても良いでしょう。

【新型iPad Air4情報】2020年11月前後、発売か?

 

秋にはiPadOS14もアップデートがきます。

より便利になるでしょう。

iPhone版のiOS14ですが良ければ見て下さい。

【iOS14ベータ版】使いやすくなったホーム画面(ウィジェット・Appライブラリ)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

関連リンクを貼っておきますので、

良ければ見て下さい。

【iPhone SE(第2世代) 8 7対応】Owltech(オウルテック)製の全面フルカバーのスマホケースで360°保護 OWL-CVIA4719

【iPhone SE(第2世代)】AppleストアでSimフリー端末を購入&レビュー

フォローしてね!