【新型iPad Air4情報】2020年11月前後、発売か?

まだ発売されていない新型iPad Air4についての

発売時期・価格・スペックなどの予想を紹介します。

 

今iPadを買おうか迷っている方は、

少し待った方が良いかもしれません。

 

では、見ていきましょう。

 

 

iPad Air4の発売日予想

どうも2020年内に発売になるような噂があります。

 

歴代iPad Airは

  • iPad Airが2013年11月1日発売
  • iPad Air2が2014年10月24日発売
  • iPad Air3が2019年3月19日発売

となっています。

 

時期を見ると2020年11月前後に発売されそうですが、

iPad Air3から500日目が2020年9月くらいなので

その辺りでもおかしくはないかなと思っています。

 

というのも後にも記載すると思いますが、

搭載CPUがA12Xになる予定ですので生産に入れると思うのです。

 

来年発売されるであろう、

ARMプロセッサ搭載のMacBookよりは

早く発売されると考えます(同時かもしれません)。

 

ですが、iPad Air3の完成度が高いので

2年ほどは発売しない可能性もあります。

 

そうなると2020年秋頃から2021年春頃かと思います。

 

iPad Air4のスペック

iPad Air4のスペックですが、諸説あります。

 

  • CPUについてはA12Xを使うのが濃厚です。
  • ストレージは、64GB&256GBや128GB&256GBのどちらかになると予想。
  • サイズについてはiPad Air3と同じくらいの大きさだとされます。
  • ディスプレイについては、iPad Pro11形状かiPad Air3形状になる予想が多いです。
  • 価格はiPad Pro11形状になった場合64GBで税別65,000円ほどになると予想。
  • 引き続きiPad Air3形状の場合の価格は据え置きだと思います。
  • FaceIDは非搭載で指紋認証は画面内指紋センサー搭載(Pro11)かボタンになる予想。
  • FaceIDはコストが高いので非対応。
  • Apple Pencil2が利用可能。
  • ステレオスピーカー
  • USB Type-Cになるかも(Appleが検討しているとの事)

 

新型iPad Air4は買うべきか?

今iPadが欲しい方はiPad Airを半年ほど待つ必要があるかどうかを見ていきましょう。

 

現行のiPad Air3は64GBが税別54,800円です。

CPUがA12 Bionicでメモリが3GBです。

かなり安いです。

 

iPad Air4の形状はiPad Proになるかもしれません。

という事でiPad Pro11インチは128GBで税別84,800円です。

CPUがA12Z Bionicでメモリが6GBです。

スペックは高過ぎるくらいで値段も高いです。

 

時期iPad Air4がiPad Pro11インチ64GBの廉価版だと仮定して考えると

価格が税別65,000円ほどの予定です。

CPUがA12X Bionicでメモリが4GBです。

安くてベゼルレスデザインの画面内指紋認証は魅力的です。

 

比較点としては、

  • ディスプレイサイズは10.5と11でほとんど変わらず
  • iPad Air4よりiPad Air3の方が10,000円ほど安い
  • スペックは40%前後ほどiPad Air4の方が高い
  • ホームボタンがいるかどうか

 

私の感想ですが、まず元環境でiPadにはiPad Proほどのスペックは必要ないと思います。

かなり重いゲームアプリもiPad Air3でサクサク動きます。

その上、iPad Air3は価格が安いのですからバランスがとても良いと思います。

 

個人的には、iPad Air4の発売を待たないで

iPad Air3を買う選択肢は、全然ありだと思います。

 

ただ、動画編集などの重い作業もiPadでやりたい方は、

iPad Air4を待っても良いかもしれません。

 

個人的には、そこまで求めるならば

12インチのiPad Proでも良いかと思います。

 

今、MacBookの調子が悪いのでiPad Air3を購入して

ブログを書いています。

ゲームアプリを大画面でやれるのもPCにはないメリットです。

 

エレコムのマウスとロジクールのキーボードを使って

かなり快適に作業できています。

【快適で疲れないBluetoothマウス】ELECOM(エレコム)のEX-Gの静音モデルが素晴らしい

【Bluetooth キーボード】打ちやすいLogicool(ロジクール)の K380マルチデバイスキーボードのレビュー【スマホでも使える】

 

初代のiPad Airを使っていたのですが、iOS12までだとブラウザの関係で

WordPressの編集が難しかったのですが(テキスト入力で可能)、

iPad Air3はもちろんiOS13対応していますので

問題なくWordPress編集ができます。

 

ここまでできるなら12インチの画面がほしくなります。

バリバリ仕事をこなすには細かい微調整や熟成が必要ですが、

性能的には全然サクサクですね。

 

 

iPad Air3の性能は高い方ですしコスパがとても良いのです。

必ずしもiPad Air4を買う必要はないかなと思います。

 

 

ホームボタンが必要な人はiPad Air3

ベゼルレスでホームボタンがいらない人はiPad Air4

スペックはどちらも良いので見た目の違いで選んで良いかと思います。

 

まとめ

まだ、発売時期やスペックについては予想にすぎません。

 

今の環境では、

iPad Air3の完成度と低価格からベストバイだと思います。

 

発売から1年半経過しています。

そろそろ新型が発売するかもしれないので

iPad Air4が欲しい方は待った方が良いかもしれません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

フォローしてね!

【新型iPad Air4情報】2020年11月前後、発売か?” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。